スタッフブログ

新しい順 | 古い順
«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 || 次へ»

花が咲きました!

P7050002
こんにちは。
先日よりご紹介しているギボウシが花を咲かせました!!
可愛いお花ですよね。


ちなみにギボウシの花言葉は『落ち着き』『沈静』です。
まっすぐ伸びた茎に涼しげな色の花をいくつも咲かせ、この姿にちなんだ花言葉だそうです。
また、今日7月9日と7月17日の誕生花にもなっています。

夏といえば大輪の花火!!ですが
可憐に咲く涼しげな花を見るのも良いですね♪
P7050004
カテゴリー: スタッフブログ

成長中!!

DSC_2238
こんにちは。
先日ご紹介したギボウシですが、只今成長真っ最中です!


約1か月でこんなにも成長しました。
日に日に大きくなる姿に驚いています。
ゴールデンウィーク明けにはどんな姿を見せてくれるのでしょうか。
楽しみで仕方ありません。

それではまた後日ご報告しますね。
DSC_2237
カテゴリー: スタッフブログ

春の超長花壇は…

P4190002
こんにちは。
昨秋にご紹介したコキアの超長花壇ですが、
春になるとかわいらしいお花の花壇に変身します。


今年は奥からハナニラ、チューリップ、パンジー、ムスカリです。
きれいな花を見ると癒されますね。
ちなみに、パンジーとビオラの違いはご存知ですか?
実は、パンジーとビオラは学術的には同じものであり明確な違いはありません。
一般的に花の大きい品種を【パンジー】、花の小さい品種を【ビオラ】と呼ぶそうです。
一輪で華やかなパンジーと一株にかわいらしい花がたくさん咲くビオラ、どちらもきれいで選べませんね。
P4190005
カテゴリー: スタッフブログ

葉っぱのお布団

こんにちは。
今日は溜まっていたお洗濯ものを片付ける絶好の日!!なのですが、花粉症の私には試練の日…。我が家ではせっかくの良いお天気でも外に布団を干すことができません。
早く花粉のシーズンが終わるといいなぁと思う今日この頃です。


P3080010

さて、この写真の枯れ葉は何でしょう??
これはギボウシという植物です。
弊社では枯れた葉っぱを布団のようにかぶせ、寒い冬を越します。
この布団をとってみると・・・
P3080013

このようにもう芽がたくさん出ていました。
土がかぶってしまい写真では見えないところもありますが、土の下にしっかりと芽を出す準備をしています。
実はこのギボウシは育て始めて40年程になるそうです。
hosta_n03

桜が満開になるころには、このギボウシも青々と生い茂った姿を見せてくれるでしょう。
成長が楽しみです。
鉢からこぼれんばかりの葉が勢ぞろいした頃にまたお伝えいたします。


カテゴリー: スタッフブログ

梅まつりへ行ってきました!!

DSCF0689
こんにちは。
日曜日はお天気も良くお散歩日和だったので偕楽園の梅まつりへ行ってきました。
まだ少し時期が早かったようで、咲いていたのは全体の3割程度でしたがとてもきれいに咲いている梅も見られました。
園内にはほのかに梅の甘い香りが漂っていました。
梅の香りにつられて昨年のガーデンセラピーの講習会を思い出しました。


突然ですが『健康』の語源をご存知でしょうか?
『健康』とは中国の古典「易経」にある『健体康心』という四字熟語が縮まって出来た言葉といわれていて、体が健やかで心が安らかな状態を意味します。
私は全く知らなかったのですが、ガーデンセラピーの講習会に参加した時に教えて頂きました。このガーデンセラピーには5つの療法があるのですが、その1つに『芳香療法』というものがあります。アロマセラピーが有名ですが、近年精油を用いない芳香療法としてローズガーデンも注目を集めていますが梅の香りもとても良いものです。
是非皆様も梅の香りに包まれてみてください。
DSCF0661
DSCF0690
DSCF0649
カテゴリー: スタッフブログ

すっかり春の陽気ですね!

P2180003
こんにちは。
すっかり春の陽気になり、今週は暖かい日が続くようですね。
前回梅の花が咲きましたとご報告させて頂きましたが、今回はこちらの梅の花が見頃となりました。



皆様『飛梅伝説』というお話はご存知ですか?
平安時代、秀才の誉れも高かった菅原道真は右大臣にまで上り詰めたが、陰謀によって無実の罪を着せられ、九州の太宰府に追いやられることになり、旅立つとき、道真は愛していた梅の木に歌いかけた。
「東風吹かば にほひをこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」。
道真は「春が来たら、美しい花を咲かせてくれ。主人の私がいないからといって、春が来たことを忘れてはならないよ」と梅の木に語りかけたのだ。まことに優しく、哀しい歌である。
そして、これに感じた梅が、道真を追って一夜のうちに太宰府まで飛んできた、というのが飛梅の伝説です。
梅の花言葉は【澄んだ心】【忠実】【忠義】【高潔】です。
「澄んだ心」は、道真を慕い、主人であった道真の住む大宰府まで自ら飛んで、そこで美しく花を咲かせた飛梅伝説のイメージから、そう名付けられたそうです。更にそういった、梅の主人を慕う忠誠心から、「忠実」などといった花言葉が名づけられたそうですよ。

今週末は菅原道真を思いつつ偕楽園まで梅を見に行こうと思います。


カテゴリー: スタッフブログ

春ですね!

P1010001
こんにちは。
弊社の梅の花が咲き始めました。

昨日は節分でしたね。
皆様、豆まきはしましたか?
先日幼稚園で豆まきをした4歳の息子に
「なんで鬼さんは豆が嫌いなの?」
と聞かれたのですが、私の方がなぜ?と思ってしまったので調べてみました。
「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰、または語呂合わせで「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅」に通じ、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い、一年の無病息災を願うという意味合いがあるそうです。


話が少し逸れてしまいましたが、今日は立春ですね。
外も暖かく春が来たなぁと感じます。
こんな日はゆっくり散歩をして小さな春を見つけに行くのも良いですね。
P1010003


カテゴリー: スタッフブログ

コキアが色付きました!

PA190009
こんにちは。
秋らしい気候を感じられるようになった
今日この頃ですが、
弊社の花壇ではコキアが見頃を迎えています。
長さ40mあるので見応えがあります。

コキアは別名ホウキグサ・ホウキギと呼ばれる通り、枯れた枝を箒の材料に使うこともできます。
コキアの花言葉は
『恵まれた生活』『夫婦円満』『あなたに全て打ち明けます』です。
コキアは、枝がほうきに使われたり、種が食材に利用されたり、観賞用以外の様々なことに利用されていたことから「恵まれた生活」という花言葉がつけられました。
また、「あなたに全てを打ち明けます」という花言葉は、明るい緑の葉が真っ赤に紅葉する様子が、頬を真っ赤に染める女性を連想させることに由来してつけられたそうです。
PA180005


カテゴリー: スタッフブログ

今年も・・・

P7090003
皆様ご無沙汰しております。
今年も弊社の緑のカーテンは成長中です。
今回はゴーヤをご紹介します。
ちなみに、緑のカーテンで人気があるのはゴーヤだそうです。
5月初旬に植え付けをして約2か月。
P7030002
あっという間に屋根まで届きました。
よく見てみると・・・
実がなっていました!!

P7030003
ゴーヤには、ビタミンC、カリウム、食物繊維、カルシウム、鉄分などたくさんの栄養がありますが、モモルデシンという苦み成分が胃液の分泌を促す為、過剰摂取によって胃液が過剰分泌されて、胃に負担をかけ腹痛につながってしまう恐れがあるので大量摂取には注意が必要らしいです。


カテゴリー: スタッフブログ

超長花壇、最後の1色咲きました!


やっとです!

やっと花壇最前列のムスカリが全部咲いてくれました!

他の2種の時期がほんの少し早かったので、
3色揃った綺麗なグラデーションはお見せできませんでしたが、この長い花壇にムスカリが一列に並ぶのもなかなか圧巻ですね。

咲き終わったら球根を掘り上げて貯蔵の準備に取り掛かります。
堀り上げの時期になったらまたご紹介させて頂きますので、ぜひのぞいでみてください。
DCF00007


カテゴリー: スタッフブログ

弊社の超長花壇

 弊社は敷地のあちらこちらに花壇を設けておりますが、こちらの奥まで続く花壇は歩く方々を季節ごとに楽しませているようです。

植え替えの時期には『今年はこの色なんだ〜』や『いつも手入れされててキレイだね』などと、お声をかけて頂くこともしばしばございます。

ご近所の方々は意外とチェックしているものなのですね。
ちゃんと見てくれている方々がいるというのは嬉しいです。
RIMG0002
RIMG0001
今年は奥からスイセン・パンジー・ムスカリの3列で植えました。
スイセンとムスカリは球根を休眠させておいたものを植え、パンジーはポットで購入したものを植えました。
スイセンは順調に育ち、早くも花を咲かせてくれています。
20mもある花壇ですので手入れも大変ですが、綺麗な花を咲かせてくれるので世話のし甲斐があります。早く超長花壇を3色の花が彩る姿が見たいものです。


カテゴリー: スタッフブログ

今年も梅が咲きました。

IMG_2062

この紅梅、1月20日に咲いておりました。
いつもこんなに早かったっけ?
と思いつつしばらくスルーしていたらいつの間にかいっぱい咲いちゃいました。

まだほんのりですが、近づくと梅の香りが鼻をくすぐります。
心なしか白梅よりも香りが強い気がするのですが、種類によって差があるのでしょうか?

何にせよ梅の香りは大好きなので毎日クンクンしております。

こっちはもっと早く咲いておりました。
お正月休み開けてちょっとしか経たないうちに
『えっ?もう?』
と思ったのをよく覚えております。

その頃はまだ1つ2つの花しか見当たらなかったのですが、
何日か目を離すとワッ!!と増えており、満開までもう間もなく!
といった感じでした。
だがしかしBut
ここ数日急ブレーキがかかってしまい、蕾がなかなか開きません…。
咲き始めは早まっても
満開になる時期は毎年同じになるように
梅自身も調整いているのかもしれませんね。

つくづく『生きてるなぁ』といった感じです。
IMG_2065


カテゴリー: スタッフブログ

謹賀新年

IMG_2020
開けましておめでとうございます。
本年も、どうぞ宜しくお願い致します!
       写真のお鏡は今年も手作りで頑張りました!

今年は元旦から快晴が続き、暖かな陽気で新年を迎えることが出来ました。
いくら暖冬とはいえ、少しばかり暖かすぎやしませんか?
過ごしやすくてとても嬉しいのですが、この代償が雨となって返ってこないことを願うばかりです。
昨年は雨が多かったので、今年こそはお天道様を味方につけて
思い通りの仕事が出来るよう頑張っていきたいと思います!





カテゴリー: スタッフブログ

『アナトリア』

皆さん、ご無沙汰いたしております!
長らく間が空いてしまいましたが、今回は自然石の商品紹介をさせていただきたいと思います。


R0011660
 こちらは、エスビック社の『アナトリア』というトルコで採れる大理石の舗装材です。
 本来、アナトリアとは大理石の産地として有名なトルコの小アジア地方を指す古代地名の事で、トルコ最西部にあたる場所をいいます。
 周りを黒海・地中海・エーゲ海に囲まれているうえに広大な国土の為、気候は様々です。場所によっては非常に極端な温度変化があるようで、そういった多様な気候が上質な大理石を生み出す要因の一つになっているのではないかと個人的に考えております。
 あくまで個人的意見ですので「ふーん。」くらいで止めておいてください。

 ここで、建材として馴染みのある大理石について少し調べたのでご紹介いたします。
 
 大理石とは石灰岩が圧力や温度などの変成を受けてできる変成岩の一種で、
見た目が非常に美しく、柔らかい質感が特徴です。
そして質感通り柔らかい為、加工がしやすく見た目にも柔らかい大理石は建築資材や彫刻などに多く用いられてきました。

 


R0011662
 大理石の自然美は古くから人々に愛され続け、風雨にさらさせても美しさの様式を変えながら我々の生活に芸術に近い立ち位置で存在してきました。
 エスビック社の『アナトリア』という商品は、その特徴を存分に生かし、しっとりとした質感とやわらかな雰囲気で足元を上品に演出することのできる敷材となっております。
 近々、この『アナトリア』でアプローチを作成中の現場が完成いたします。
 そこで大理石の持つ、上品で暖かみのある自然美をご紹介いたしますので、是非次回の更新もご覧になっていただけたら幸いです。


カテゴリー: スタッフブログ

第二期工事完成しました!

施工事例でもUPさせていただいた高萩市S様邸。
お客様のご協力もあってとても素敵なお庭に仕上がりました。


R0011510



レンガでサークル状の花壇を設け奥様の植栽スペースを確保しました。土からこだわっていらっしゃるご様子でしたので植栽の成長が楽しみですね。
コンクリート製の枕木で仕切られた奥のスペースではバーベキューを楽しまれるご予定だそうです。



こちらはお子様の為にとご購入された鉄棒と平均台です。天然木製ですので、温かみがあり非常に馴染みやすい遊具となっております。

ご家族がお庭で過ごされる時間が増えると思うと、
とても微笑ましいです。
R0011508
R0011507
庭の草取りが大変かも…とご心配されていたS様。
工事完了と同時に心配事が無くなりました!
市松模様でモダンなデザインのインターロッキングと、下地にコンクリートを施工してある人工芝です。
雑草のつけ入る隙などございません。これだけの広い敷地で草取りの心配をしなくてOKなんて夢のようですね。

デザインから機能性まで、まるで絵に描いたような理想の仕上がりになったS様邸でした。


カテゴリー: スタッフブログ
新しい順 | 古い順
«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 14 | 15 | 16 || 次へ»
トップページに戻る
T-POINT 取扱店
会社情報
〒316-0006
茨城県日立市末広町5-11-2
TEL 0294-36-5115
FAX 0294-36-5116
更新情報
【施工事例】
12/14...日立市 W様邸 柔らかい印象と建物との一体感
【施工事例】
08/17...高萩市 S様邸 メンテナンスフリーの主庭
【スタッフブログ】
07/09...花が咲きました!
【スタッフブログ】
04/23...成長中!!
日立エクステリアの携帯サイト
携帯サイト用QRコード