『駐車スペースを2台分確保したい』

とのことでお問い合わせ頂いた詰諭
当初は1台分の駐車スペースと、植栽が見事に茂る『和』のお家でした。

建物との調和、『和』のイメージを壊さないリフォーム、を心がけてご提案させて頂いたのがこちらです。


2



まずは写真の左側。
少し見切れてはいますが、カーポートを設置しました。
存在感のあるカーポートも、建物のサッシと同じ色を使用することで、こんなにも和の中に溶け込むことが出来るんです。

中ほどに見えるのはブログでもご紹介させて頂きました、自然石の素敵舗装です。
やはり、色に気を遣うことでどんなテイストにも調和することが出来ます。
和風のお家には落ち着いた色がピッタリです。
    

1
3
そして玄関脇の機能門柱、LIXIL社のウィルモダンスリム。
ガラスブロックを使用することでモダンなテイストが出てきますが、『和』の伝統色である柿渋でまとめると、これまた見事にマッチします。背景の建物に馴染んでいるのが一目でわかりますね。

更に目を右に向けて頂くと、タカショー社のe-バンブー・御簾垣(みすがき)が『和』の雰囲気を引き立てています。
この商品は人工竹と呼ばれる樹脂製の素材で出来ているため、従来の天然竹よりも遥かに耐久性に優れておりますので長い間その美観を保つことが出来るスグレモノなんです。
当社はお客様のどんなイメージにも対応し実現することに全力を尽くします。
外構をご計画されている方は是非、一度お問い合わせください。必ず力になってみせます!